ロハスなライフスタイル

ロハス、ライフスタイル、フード、トレンド情報をお届け!

自転車

街で気になる。最近よく見るシェアサイクル!

更新日:

最近、気になっているのが、街のあちこちで見られる赤い電動アシスト付自転車。

よく見ますよね。

貸自転車みたいだけど、シェアサイクルって呼ばれてるようですね。

スポンサーリンク

シェアサイクルってなに?

シェアサイクルとは、地域内に複数のサイクルポートを設置し、どこでも自電車を借りることができ、返却することができるシステムです。都市の新たな移動手段として、世界各国でも復旧が進んでおり、国内でも多くの都市で導入が始まっております。

ネットで検索してみると、利用料金もお手頃だし、なんかよさそうです。

東京では、江東区、千代田区、港区、中央区、新宿区、文京区、渋谷区、大田区、練馬区、品川区にあるようです。

なんかよさげなので、シェアサイクルのメリットとデメリットを考えてみました。

シェアサイクルのメリット

  • 会社や学校が最寄駅から遠いときに利用できる
  • 駅から離れた場所でもシェアサイクルなら行ける
  • 徒歩だとちょっと遠いと思ってた場所にも、電動アシスト付自転車なら行く気になる
  • 電動アシスト付自転車だから坂道も長距離もラクラク
  • 事前登録していれば、専用ICカード、あるいはパスコードでカンタンに借りられる
  • どのポートでも気軽に利用できる※一部例外があるのでご注意ください
  • 利用料金がお手頃です。最初の30分が150円/回※利用ごとに30分150円、1回の利用が30分を超過した場合100円/30分
  • クルマやバイクよりもエコ

 シェアサイクルのデメリット

  • シェアサイクルは有料です
  • 雨の時は濡れます
  • 気候や天候によっては暑かったり、寒かったりします

まとめ

ということで、シェアサイクルについて考えてみましたが、自転車を購入しなくても自転車に気軽に乗れるのはいいなぁ。。と思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でfurnitureandstaffをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自転車

Copyright© ロハスなライフスタイル , 2018 AllRights Reserved.